センターからのお知らせ

HOME > センターからのお知らせ > まん延防止措置解除に伴うセンター利用について【令和4年4月1日(金)~】

まん延防止措置解除に伴うセンター利用について【令和4年4月1日(金)~】

令和4年3月7日,「まん延防止等重点措置」が解除されました。また,3/8付で県障害者支援課から下記の連絡がありました。

まん延防止等重点措置の適用及び新型コロナ感染拡大防止集中対策期間終了後,3月8日(火)から次のとおりの対応としていただきますようお願いします。

○研修会,センターでの事業は,感染対策を徹底することを前提に,実施可能です。

・大声(通常よりも大きな声量で反復・継続的に声を発すること)なしで,人と人とが触れ合わない程度の間隔がある場合は,定員までの参加人数とすることができる。

・飲食可能ですが,飛沫防止に注意していただくようお願いします。

これをふまえ,当センターでは

4月1日(金)から

〇一般来館及び部屋の利用は,通常通りとします。

ただし,新規感染者数がいまだに多いため,当面の間,各部屋の定員数の50%程度までの利用とします

〇手話通訳者養成講座(県内すべて)について上記研修会の条件付きで開催します。会場や日時など変更がある場合は,各講師からの連絡を確認してください。

〇DVDの貸出事業は,通常通り,来所や郵送で対応します。

〇引き続き,手指消毒の励行および三密を避けて感染防止に取り組んでください。

※本県におけるイベントの開催条件「広島県におけるイベントの開催条件について」(令和4年3月7日適用)を添付しますので参照してください。

資料

コロナ対策040307-1のサムネイルコロナ対策040307-2のサムネイル

 

ページの上部へ